f:id:miya_ma:20130131092930j:image

箱のケーキが入っているのかと思ったら・・・・

粉、ミックスでした・・・。

面倒なので、この粉をスプーンですくって食べていますが

けっこう、アルバイトの、ちょこっとした時間に、ちょこっと糖分を摂るのに

粉は便利!とわかりました。

ほんと、三度三度のごはんとか、いらないですね。

料理上手な母の豪華な手料理は美味しかったけれど、食べるのがつらかった・・・・。

食べたいときに 食べたいだけを 食べればいい と 思うのですが

今でも 食事を作ってくれる夫とは いさかいが絶えないし

「食は 人なり 人は 食なり」

人付き合いの中で 小食をつらぬく というのは 

人付き合いの中で ノーメイクをつらぬく と同じくらいに

たいへんな ことです・・・。

f:id:miya_ma:20130131092932j:image

高校時代の友人達の新年会ランチに誘ってもらいました

しかし 

集合 午前11時

名店の懐石 和食のコースで4600円

というのをみたとき パニックに陥ってしまいました・・・・。

朝 起きれない・・・

朝 喰えない・・・

朝 お金がない・・・(←昼夜関係ない・笑)

なんかともかく 理性を失い 恐ろしくなってしまって 

幹事さんに 断りのメールとか入れてしまった・・・

せっかく日程調整とか してくれたのに・・・

しかもわたしが一番そのお店の近所だったのに・・・ごめん。

後から

そのお店に行きたいといった友人が

いかにそのお店のランチを楽しみにしているかを 知りました。

「・・・ああ あのお店でコースを食べられるなんて 夢のよう・・・

・・・あのお店のランチが待っているから どんな苦難も 耐えられるの・・・」

おおお。

わたしは おどろいた

ああ、食べ物に対して そんな夢見る心地を 持てるひとがいるなんて・・・。

ああ、あの食べ物と この食べ物が、そんな違いをもたらす可能性が あるなんて・・・

それを共有してあげられず

もうしわけない。

f:id:miya_ma:20130131092929j:image

食は人なり、人は食なり。

研究室の同窓会で 短期間ですごく肥った後輩が居た

「A君 どうしたの~ おっきくなっちゃって・・・・!」

独身男性なので なんとなくみんなに笑われたりしていたが

わたしはA君を笑えず心配になってしまった

・・・ストレスがたまってるのじゃないかなあ。

有能で素晴らしいポストに就いているA君を

定職なしのわたしが心配するのも

おかしな 話だが

f:id:miya_ma:20130131092931j:image

そんなわけで 友人たちと会えない新春でした。

やっぱり 行けばよかったかな。

やっぱり みんなに逢いたくなってしまった。

今度は わたしが 手料理つくってあげる

大豆のチーズマヨネーズ炒めとか

ど う?