ということで、前回と前々回で得た知識を用いた実践編です。

 

basic-fashion.hatenablog.com

basic-fashion.hatenablog.com

 

この実践編では「身長偏差値や顔面偏差値で誤魔化してんじゃねーの」という疑惑を解消するためで低身長ブサメン代表の私が自ら着ることで疑惑解消を目指すことを目的としています。

 

言ってて悲しいですね。(笑)

 

 

濃+薄パターン

f:id:therongscaravan:20160403130553j:plain     f:id:therongscaravan:20160403130749p:plain

 

まぁさすがに顔出しは嫌なので隠すんですけどね。(笑)

ポケットに入れた財布がいい感じにダメ男感が出てますね。←

 

とりあえず上を黒、下をチノパン(つまり薄い色)にしてみました。

まぁ悪くはないんじゃないでしょうか。

 

 

濃+濃にしてみると・・・・・・

f:id:therongscaravan:20160403133259j:plain

 

ここで濃色のズボン・・・・・・つまりジーパンにしてみると確かに暗くてダサくなります。

 

 

微妙な色+ジーパン

f:id:therongscaravan:20160403134304j:plain  f:id:therongscaravan:20160403134308j:plain

 

あまり明暗がはっきり分からない色を選んでみました。

照明が暗いのもあるかも知れませんがもうちょっと明暗の差があってもいいかもなとも思わんこともないですね。

 

 

結論:明暗ははっきりつけましょう

f:id:therongscaravan:20160403134612j:plain f:id:therongscaravan:20160403134619j:plain

 

これがダサいのかダサくないのか実は僕自身よく分かってないんですけど、まぁさっきのよりはマシな風に見えるんじゃないでしょうかね。

 

 

この3回で、とりあえず薄い色と濃い色を使っとけばおkみたいな感じでやってみましたが、まだまだ考えることは多いです。

次回はさらにアウターを加えた3色のコーディネートを考えてみようかと思います。